山太、囲炉裏の旗の裏版紛失しましたm(_ _)m

                           (06614 93/08/28)

 
  みなさま大変申し訳ありません。今回の山行で大事な大事
  な旗を紛失してしまいました。
  裏バージョンとは言え誠に申し訳ありません。

 それではその時の状況を説明いたします。
 
 「あれ?、囲炉裏の旗はどないしたんやろ。」
 と気づいたのは初日の24日、船窪のテント場でした。
 あわててテントの中ザックの中探し回ったんですが見あたりません。
 
 えーっと、えーっと、船窪の小屋に昼着いてカメラと旗を持って七倉の頂上
 に登ったんです。頂上で記念写真を撮って旗を折って袋に入れた。ポケットに
 入らなかったので持ったまま下山した。頂上には誰も居なかった。
 そこから旗のことは全く記憶から欠落しているのです。
 
 小屋に戻ると京都から来たという二人連れに出会い、しばらくビールを飲み
 話し込んでしまった。彼らはここに泊まるという。
 山太はそこから15分ほど下った所にテント場があるので、彼らと別れて2
 時頃テントを張った。
 4時半頃旗がないのに気づき、横にテントを張っていた単独の人が、七倉岳
 の方から縦走してきたと聞いていたので、尋ねてみたが知らないと言う。
 夕方5時に探しに戻った。まず頂上へ行き周辺を探したが見あたらない。そ
 こで小屋まで行く、小屋には先ほどの京都の二人と、登しな追い越した夫婦と、
 単独行の人と5人居たが誰も知らないと言う。
 この日はあいにく小屋番が下山していて、旗を無くしたことを届けることが
 できなかった。
 もう一度頂上周辺を探しに戻る。囲炉裏の方達に申し訳ないと気が滅入る。
 こまくささんの顔が目の前にちらつく。(^_^; 
 丹念に探したが見あたらない。状況から考えて旗を無くしてから探しに行く
 までの間に、小屋と頂上間を通ったのは今まで登場した人物以外には居ないは
 ずなのに〜。
 と言う訳で、ガックリして1時間半後にテント場に戻ってくる。もう一度周
 辺を探してみる。もうある訳がない。(^_^; 
 
 と言うわけです。囲炉裏のみなさま、本当に申し訳ありません。
 
 さーちゃん、山渓の「山ヤ伝言板」に「おとしもの」として書いてもらうわ
けには行かないでしょうか?
 
          〇~~/\/\~~/\~~  《 村長 (Santa!) QGB00374 》

								
山口 RE:囲炉裏の旗の裏版紛失しましたm(_ _)m 形あるもの、いつかは壊れる。この世に生を受けたものは必ず滅びる。どうか 気にしないで下さい。 何度も頂上まで探しに出向く村長の姿が目に浮かぶようです。きっとこまくさ さんも許してくれることでしょう。     △▲△ HAF00302 いろりん村助役 山口 △▲△
あきゆき RE:囲炉裏の旗の裏版紛失しましたm(_ _)m □山太さん、旗の事ですが、気にすることはないですよ。山頂に旗を置いて来るのは  皆、やってることで、エベレストでもマナスルでも、お月さんにも、旗がいっぱい  あるってきいてますヨ。
だいふげん Re: 囲炉裏の旗の裏版紛失しました   ふむ。そりゃ仕方がない。無くなったものどうこう言っても仕方がない。   (村長、お帰り〜ぃ!)   逆に「いろり」の宣伝をさせてもらおうではないか! 山と溪谷に!   「落とし物」に載せていただけるなら(^_-) 、それでいいし、   多少の宣伝費を払っても、元は取れる・・・!?   当然、写真入りで。あの囲炉裏旗が写った写真を添えて。   見つかれば幸い。見つからなくても、こんな山行きグループがあると   汚名挽回ができる。うん? いや、宣伝ができる(^_^;)。   付け添える言葉は、そやなぁ〜。   『こんな旗を頂上で広げて、写真を撮るグループがあります。    どこかで見かけたら、どうぞ声をかけてやってください。    このグループは、○○○○・・・・・・・○○。こんなグループです。           (↑ここには隊長の名文を入れる(^_^;))    連絡は、いろりん村の村長(宛て先は、NIFTY-Serve の電子メールで    QGB00374(山太)まで、もしくは山と溪谷編集部までご連絡ください。』         (^_-)(^_-)(^_-)(^_-)(^_-)(^_-)   だいふげん                          (*注 現、ぶなばやしさん)



戻る